アステル法律事務所

事務所番号096-352-0001
新規予約専用0120-94-7455

受付時間/平日9:00〜17:30

アステル法律事務所

事務所番号096-352-0001
新規予約専用0120-94-7455

受付時間/平日9:00〜17:30

News & Blogお知らせ & ブログ

お知らせ

ブログ

2017/09/07

著者Auther :岡井 将洋

【岡井ブログ】県消費生活センターとの勉強会

弁護士の岡井です。

私が急に思い立って始めたブログも、何とか2回は続きました。これからもちゃんと続くように頑張ります。継続は力なり。

 

さて、私は、弁護士紹介にも記載している通り、熊本県弁護士会の消費者問題対策委員会に所属しており、本年度の事務局長を仰せつかっております。

今日は、熊本県弁護士会の消費者問題対策委員会の活動の一つをご紹介しましょう。

 

当会の消費者問題対策委員会では、熊本県の消費生活センターや、熊本市や各市町村の消費者センターなどの相談員さんの勉強会に講師を派遣したり、熊本県内の中学校や高校での消費者特別講義の講師を派遣したりしています。

派遣される講師は委員会の委員で、もちろん私も講師としてうかがうことがあります。

 

つい先日も、熊本県消費生活センターの勉強会の講師として、県庁へ行ってまいりました(写真は撮り忘れてしまいました)。

相談員さんとの勉強会は、これまで何度も講師として参加したことがあるのですが、やはり実際に第一線で消費者被害の相談を受けていらっしゃる方々ですので、十分に準備をして臨みます。

それでも、当日は、弁護士と相談員さんとの目の付け所がちがうというか、私とは違った発想も出てきて、その場でいろいろ考えて議論することも多くあります。相談員の皆さんは、なんとかその相談者さんを救うためにはどうしたらいいのかをよく考えていらっしゃって、その熱意に感服します。

私にとってもとても勉強になる会です。

 

消費者問題は、消費者側に立って事業者に対峙するという構図のみでとらえられがちですが、私としては、実際に問題が発生する手前の時点、つまり事業者が、消費者問題を生じさせないようにはどうするか、消費者関連法を無視せず、リスクを回避するための知識を備え、準備をすることが重要だと思っています。

家に帰れば、自分も「消費者」ですからね。

Contact usお問い合わせ・法律相談のご予約

法的な問題でお困りの方は
まずはアステル法律事務所へご相談ください!

tel.0120-94くよくよ-74なし55GO! GO!

tel.0120-94-7455くよくよなしGO! GO!

受付時間/平日9:00〜17:30

PAGE TOP