アステル法律事務所 熊本の弁護士法人 アステル法律事務所

新規予約専用 受付時間/平日9:00〜17:30
0120-94-7455
熊本本店
TEL.096-352-0001
八代オフィス
TEL.0965-39-5368
水俣オフィス
TEL.0966-84-9068
東京オフィス
TEL.03-5357-1835

アステル法律事務所 熊本の弁護士法人 アステル法律事務所

新規予約専用0120-94-7455
事務所番号 熊本本社
096-352-0001
八代オフィス
0965-39-5368
水俣オフィス
0966-84-9068
東京オフィス
03-5357-1835

受付時間/平日9:00〜17:30

topicsトピックス

労働法トピックス

2017/04/06   労働法トピックス   賃金・手当  

残業代問題


「社員から未払残業代の請求を受けた」
「労働基準監督署から警告書が届いた」
 

残業代は,日々の積み重ねの金額となるため,高額な請求を受ける可能性があります。残業代を請求された場合は,基本的に使用者側が圧倒的に不利な立場に立たされることを覚悟しなければなりません。残業代の未払いが発覚すると,労働基準監督署からの勧告を受けますし,刑事罰につながることもあります。まずは,未払い残業代が発生しない労働環境を整えることが第一ですが,仮に社員から未払残業代の請求を受けた場合は,社員の請求を放置することだけは避けないといけません。請求を放置すると,労働基準監督署からの調査を受けることにつながります。

逆に,社員からの請求の中には,不必要な時間外労働も含まれている可能性もありますので,請求内容すべてを認める必要もありません。請求内容に対して,事実関係を整理し,適正な残業代を算出して,請求に対する反論・提案を行うことが必要です。

 
弁護士法人アステル法律事務所では、請求を受けた後の交渉はもちろんのこと、請求(紛争)を未然に防ぐための就業規則等の労働環境の整備に関して,法的な見地から適切なアドバイスをいたします。
 
 
お困りの際は、弁護士法人アステル法律事務所へご相談ください→https://www.aster-law.net/reservation/

Contact usお問い合わせ・法律相談のご予約

法的な問題でお困りの方は
まずは弁護士法人アステル法律事務所へご相談ください!

tel.0120-94くよくよ-74なし55GO! GO!

tel.0120-94-7455くよくよなしGO! GO!

受付時間/平日9:00〜17:30

PAGE TOP