アステル法律事務所

事務所番号096-352-0001
新規予約専用0120-94-7455

受付時間/平日9:00〜17:30

アステル法律事務所

事務所番号096-352-0001
新規予約専用0120-94-7455

受付時間/平日9:00〜17:30

topicsトピックス

震災関連トピックス

2016/05/02   労働関係   震災関連トピックス  

震災により勤務先が休業中のアルバイトの可否

 

震災で会社が業務再開するまでの間,招集次第いつでも出勤できるように自宅待機を命じられました。自宅待機期間中にアルバイトをすることは認められるでしょうか。
自宅待機を命じられてはいませんが,会社からは当分の間業務を停止すると言われています。この休業期間中にアルバイトをすることは認められるでしょうか。

(自宅待機期間中)

会社からの招集に応じなければいけない自宅待機の場合は,勤務時間と同様に扱われますので,原則としてアルバイトは認められません。

(休業期間中)

会社自体が事業を行うことができず休業している場合,その期間中は会社の拘束を受けませんが,実際には就業規則で兼職禁止を定めている場合が多いので,アルバイトは就業規則違反になる可能性があります。
ただし,休業期間中は,会社からの賃金の支払を受けることは原則として困難ですので,会社も就業規則禁止違反をいう可能性は低いと考えられます。
もっとも,競業他社や取引先等でアルバイトをされると,会社の利害と対立するなどの問題も生じます。
アルバイトをされる場合は,事前に雇主に確認されるようにしてください。

Contact usお問い合わせ・法律相談のご予約

法的な問題でお困りの方は
まずはアステル法律事務所へご相談ください!

tel.0120-94くよくよ-74なし55GO! GO!

tel.0120-94-7455くよくよなしGO! GO!

受付時間/平日9:00〜17:30

PAGE TOP