熊本の弁護士ならアステル法律事務所 ASTER LAW OFFICE 熊本県熊本市中央区花畑町1番1号三井生命熊本ビル7F

096-352-0001 受付時間 平日9:00~17:30

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 事務所概要
  • 法人の方
  • 個人の方
  • 弁護士紹介
  • セミナー
  • アクセス
  • お問合せ

「熊本地震で被災された皆様へ」

 この度の熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 被災された皆様が一日でも早く日常生活を取り戻されますことを祈念し,被災した熊本に事務所を構える法律の専門家として,「震災関連トピックス」と題し,災害時に発生する様々な法律問題について,適正な情報発信を行ってまいります。

震災関連トピックス 記事一覧 NEW

H28.4.27 借家の修繕と費用負担
H28.4.27 借家の損壊と賃料支払い義務
H28.4.27 賃貸物件修繕時の一時退去
H28.5.2 震災により勤務先が休業中のアルバイトの可否
H28.5.2 震災により会社が業務停止した場合の賃金請求権
H28.5.2 震災を理由に解雇された場合の解雇の効力
H28.5.2 リース料の支払義務
H28.5.2 既往債務の支払義務
H28.5.2 地震で支払えなくなった借金の整理 ーvol.1 「ガイドライン」の活用
H28.5.2 地震で支払えなくなった借金の整理 ーvol.2 「ガイドライン」を使用するメリット
H28.5.2 地震で支払えなくなった借金の整理 ーvol.3 「ガイドライン」の要件・必要資料
H28.5.12 瓦や塀が落ちて隣家の自動車を壊した場合(損害賠償)

企業法務トピックス 記事一覧

労働法トピックス 記事一覧

労働関係法規における「労働者」の範囲
労働契約上の「使用者」概念~派遣社員の使用者は誰?
労働基準法の概要
就業規則作成・変更の手順
労働協約と就業規則~オーダーメイド就業規則のすゝめ
セクハラに対する懲戒処分の有効性
就業規則を変更する際の留意点~就業規則の変更をお考えの方へ
指揮命令権の限界~どのような指揮命令まで許されるのか?
就労請求権の有無~労働者を働かせないことはできるか?
労働契約の付随義務~労働者の秘密保持義務や競業避止義務
会社分割による労働契約の承継
派遣先企業の留意点~vol.1労働者派遣の期間制限~
人事制度~配転を命じることはできるか~
会社解散による労働契約の終了
採用時の差別禁止 ―聞いて良いこと悪いこと
会社の従業員に対する損害賠償請求 ―従業員のミス,どこまで追求!?
懲戒の基本的な考え方
懲戒種別の定め
NEW 退職願を受け取る際の注意点
NEW 定年後の継続雇用における注意点
 
  • 法人の方
  • 個人の方

弁護士に依頼されると、保険会社の提示額より賠償金が高くなる可能性があります。交通事故被害者様(またはそのご家族の方)は、相談料金・着手金無料ですのでお気軽にご相談下さい。アステル法律事務所  熊本交通事故被害者交渉サポート

専門サイトへはこちら

sky.PNG

当事務所の事務所名のアステルとは、ギリシャ語で「星」を意味します。

依頼者の希望の星としてキラリと輝く法律事務所でありたいという意味と、
依頼者の「明日」が明るく「照る」ようお手伝いをしたいという意味が込められています。
 
当事務所は「依頼者にとって、最高のプロフェッショナル」としての
サービスを提供することを目指しています。
 
弁護士が法律を極めようと努力をすることは当然です。

私たちはさらにその上を目指し、トータルとして依頼者の方に満足いただけるサービスを提供し、
その積み重ねによって、皆様に安心感を与えられる法律事務所になることを目指しています。
 
そのように最高のプロフェッショナルを目指すためには、
絶え間ない法改正をフォローする努力を怠らないことが必要だと考えています。
 
当事務所では、事務所内の組織的な勉強会などを通じ、
最高の法的サービスを提供できるよう、日々研鑽を積んでいます。
 
依頼者のニーズが何なのか、その依頼者の方の立場に立って
最善の策を提案することを強く心掛けています。
 
また、依頼者が足を運んでいただきやすいように、
当事務所は熊本市役所前にオフィスを構えています。
 
リラックスしてご相談や打ち合わせを行なえるように、
熊本城を一望できる相談室も備えておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。
 
これからも依頼者の方々に対して最高の法律事務所であるため、
弁護士・スタッフ一同、今後とも努力を続けて参ります。
弁護士の力が必要となった際には、
是非、当事務所をご利用頂ければと思います。
 
 
「あなたという依頼者にとって、
最高のプロフェッショナル」となるはずです。
 


amakusa.PNG

阿蘇市 草千里ヶ浜

 

企業の方で弁護士をお探しの方へ

_DSC0792.jpg  
「もっと早く相談していれば深刻なトラブルは避けることができた」
「自社の事情や取引先を理解している弁護士に気軽に相談したい」
「規模の大きい会社でなければ顧問弁護士は必要ないのでは?」
「顧問弁護士のメリットがわからない」
「顧問弁護士が欲しいけど,費用・サービス内容がわからない」
「裁判を抱えているわけではないので顧問弁護士は必要ない」

多数の法律事務所がホームページを設けるようになり,顧問弁護士への認知度が高まってきましたが,いまだメリット,費用,業務内容について不透明なことも多く,興味はあるけど利用方法がよく分からない,費用に見合うメリットがあるのか分からないと考えておられる方も多いかと思います。

 

また,訴訟を起こしたことも起こされたこともなく,顧問弁護士を利用する機会がないというご意見を頂くことがあります。しかし,顧問弁護士は、裁判に関すること以外でも十分に活用することが可能です。

 

例えば、取引先と契約する場合の契約書の作成・チェック,契約条件の検討・交渉のための論点整理等、実は裁判に関すること以外の方が活躍の場が多いといえます。
 
顧問弁護士制度は,顧問先と弁護士(法律事務所)の信頼関係の上に成り立ちます。このため,サービス内容を理解しても,会ったことのない弁護士との間で顧問契約はできないと思われるのは当然のことです。

 

そこで、当事務所では、顧問弁護士に関するご相談は、初回無料でお受けし,できるかぎり顧問弁護士に興味のある方により一層顧問弁護士制度を知っていただきたいと考えております。顧問弁護士制度に興味があるという方は,お気軽にご連絡下さい。
 

アクセス・・・熊本市中央区花畑町1-1三井生命熊本ビル7F【市役所前】